FC2ブログ

カゴヤジャパン(KAGOYA Internet Routing)すべての顧客データを流出 対応が悪い 最悪 - ネットビジネスのすすめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

カゴヤジャパン(KAGOYA Internet Routing)すべての顧客データを流出 対応が悪い 最悪

先日、レンタルサーバーのカゴヤジャパン(KAGOYA Internet Routing)が全ユーザーの個人情報をすべて流出したという記事を書きましたが、続編です。

あれから連休も終わり、アカウントの締め出しを食らってから5日目になりました。
後数時間で6日目です。

いまだにログインできません。
メールの送受信もFTPへのログインも何も出来ません。

カゴヤジャパン(KAGOYA Internet Routing)の対応は本当に最悪
カード番号など、全ての情報を送ったにもかかわらず、今度は、「2007年に登録情報を変更していますがそのときの情報はわかりますか?」と戯言を言い始めて、一向にアカウント締め出しをやめません。

いやおま、それ無能すぎるにもほどがあるでしょ・・・・

そんな昔の話、覚えてるわけがない・・・・
しかも何度か登録情報を変更しているのでその時点のなんてわかるわけないんですけど?

というか、はじめから言えや

まじで無能ぶり発揮しすぎで、そんな二度手間三度手間みたいなあほな事してたら今回の事件はいつ終結するのやらわかったもんじゃないですわ。

わざと時間稼ぎしているとしか思えないほどに無能です。


今回のカゴヤジャパン(KAGOYA Internet Routing)全個人情報流出事件
流出した後が本当に最悪です。

まあ、
カゴヤジャパン(KAGOYA Internet Routing)って、昔から「転送量無制限」を謳っているにもかかわらず、ちょっとしたヘビーユーザーには「大域幅を極限まで制限」し、ほぼアクセス不能にし、高いサービスへ強制的に移行させると言うなかなかブラックな事をやっているレンタルサーバーなので、今回の対応の悪さは今に始まったことではないんですけどね。。。

今となっては時代遅れのサービス提供ですし、これを機会に乗換えを検討したいのですが
最新のHPデータ一式をFTPサーバー上に人質に取られているので、しばらくはそれもさせてもらえなさそうです。

いやまじで、やばいレンタルサーバーに関わっちまった・・・・


関連記事
スポンサーサイト

タグキーワード
  • No Tag
2016.09.20|コメント(-)トラックバック(-)Edit
Copyright © ネットビジネスのすすめ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。