FC2ブログ

WEBツールを設置したときに404 NotFound エラーが出る原因と対策 - ネットビジネスのすすめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

WEBツールを設置したときに404 NotFound エラーが出る原因と対策

FTP
風吹です。

WEBツールを設置したときに、404 NotFound エラーが出ると言ったご質問を最近よくされます。

なんでもそうですが、なにかしらのエラーが出たときや、不具合が生じたときは、
まずは、原因を追究します。

原因の追及が困難な場合、消去法で、これは問題ない、これも問題ない、だからここかも?
みたいな方法でも構いません。



404.png


この場合、そもそも404エラーって何?と言う話ですが、
404エラーは、ブラウザであるURLにアクセスしたときに、
「そこにページはありません」というエラーです。


もし、FTPを使ってWEBツールを設置したときにこのエラーが出たなら、
原因は以下の2つのうちのどちらかです。


1.ブラウザでアクセスしているURLが間違っている
2.設置した場所が間違っている


まずは、自分が見ようとしているURLが間違っていないかよく確認してください。
たいていの場合はこれを間違うことは少ないと思いますので、この確認が出来たら
設置した場所が間違っていると言う結論にたどり着くと思います。


設置場所が間違っている場合、
要は、自分が思ったところにファイルがアップロードできていないと言うことになります。


なぜそうなるのか?

それは、どこにファイルをアップロードするとどのURLで見ることが出来るのかが
わかっていないからです。

これを理解するには、ルートディレクトリと言うものが何なのかを知る必要が有ります。
逆に言うと、ルートディレクトリのことが理解できていれば、404エラーが出ることは
絶対にないということです。ぜんぜん難しいことではないので、これを機に是非覚えて
いただきたいです。


・ルートディレクトリについての説明及び主要レンタルサーバー別ルートディレクトリ
 図解解説マニュアルはこちら









スポンサーサイト

タグキーワード
  • No Tag
2016.12.11|コメント(-)トラックバック(-)Edit
Copyright © ネットビジネスのすすめ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。